社員インタビュー

アオバヤには、夢や希望を抱いて働いている個性的な人が集まって働いています。
そんな一人ひとりの生きざまと、それぞれの想いを集めました

平本 紗耶華 採用支援事業

女性が輝ける職場!

平本紗耶華[採用支援事業]

2019年入社 宮城県出身


1.アオバヤに決めたきっかけは何ですか?
・主に4つあります。1つ目は、人がよかったことです。内定者の時に、各事業の拠点見学やインターンシップに参加させていただき働く社員に魅力を感じました。2つ目は、女性が多く管理職に就く割合も20%を超えているという点です。私は結婚をして子どもを産んでも働きたいと考えていたので、女性の多い職場、また女性が活躍する場が多いことは非常に魅力的でした。そして3つ目は、東日本に拠点があり様々な場所で経験を積めること。私は人と関わることが好きなので、アオバヤに入社したら今後の仕事の中で多くの人と関わりたくさんの意見を見て感じて成長出来ると感じました。4つ目は研修や勉強会等があり人間的にも成長出来ることです。アオバヤにはたくさんの教育制度や面白い福利厚生があります。うまく活用し、人間的に成長出来ると思いました。

2.現在のお仕事内容を教えて下さい。
・採用に関わるお仕事をさせていただいております。学生さんへの対応や内定者・新入社員のフォローをメインに行っています。インターンシップや会社説明会に参加すると恐らく私がいると思いますので是非話しかけください。(笑)また、アオバヤでは1都1道9県に拠点があり、ネットの求人に関しても携わらせていただいております。

3.お仕事をしてきた中で、一番うれしかったエピソードを教えてください。
・学生から「インターンシップ楽しかったです!参考にさせていただきます」や、新入社員から「平本さんに悩みを相談したら心が軽くなりました!」と言っていただいた時にやりがいを感じます。

4.就活生へメッセージをお願いします!
・私は実をいうとアオバヤは最初全く眼中にありませんでした。別の業界を志望していたからです。しかし、ひょんなことからアオバヤと出会い、そのご縁で今充実した仕事をすることが出来ています。出会いはいつどこでどのようにつながるかわからないと私は考えます。興味のない業界の企業でも、面白そうだなと興味を持ったら、飛び込んでみることをお勧めします。
また、今はコロナウイルスの影響が続く状況ですので、皆さんも就活が大変だ感じているのではないでしょうか。
ですが、このような時こそ「良い」会社を決めるチャンスでもあります。通常の時では企業の体質はわかりにくい傾向にあります。非常の、このような時こそ企業の状況が分かると思いますのでしっかり調べて、見て感じて、自分の働くイメージが出来るところに就職をしていただきたいと思います。