アオバヤの根源にあるのは「お客さまのお役に立ちたい」という想い

お客さまの住居の環境を整えるダスキン、販促支援としてのチラシのポスティング代行をするアドポス、介護が必要としない身体にしていくため心身ともに元気にするジョイリハ、もしものときに慌てず対応し、亡くなられた方に最後の感謝の気持ちを伝える葬祭業を展開。すべてが「お客さまの生活をより良くするため」につながります。

エントリーはコチラ

若手社員の90%が「選んだ理由は『人』」と答える会社です。

社長の願いは「社員が幸せになること」そして「お客さまを幸せにすること」です。
そのため、3KM(スリーケーエム)を導入し「個人の夢」「家庭の夢」「会社の夢」の実現を
職場で叶えられるようにする取り組みがあります。
年2回の「社長面談」では、社長へ夢の実現具合を報告し相談することも出来ます!
またアオバヤは”人財育成”に力を入れている会社です。
そのため年間1,000万円を超える費用をかけ、様々な外部研修を受けます。
『社員が人間としても成長し、素敵な考え方をもってお客さまへ伝えていくことにより、
お客さまを幸せにできる』と考えております。

会社情報

たくさんのご縁をいただきアオバヤは創業63年目を迎える事が出来ました。アオバヤの特徴は複数事業を行っており、時代に合わせて事業展開しています。

事業について

ダスキン事業、アドポス事業、葬祭事業、ジョイリハ事業を中心に事業を展開し、お客さまに快適さと利便性を提供しています。複数の事業とネットワークで、お客さまの生涯と寄り添い、より豊かな生活づくりを応援します。

社長メッセージ

今の学生の皆さまに伝えたいことを社長が語ります。

アオバヤの当たり前は社会の当たり前なのだろうか?

アオバヤはユニークな制度を多く導入しています。
アオバヤの文化を伝えると学生には驚かれることもよくありますね。

社員同士の交流の場が成長を感じる。

アオバヤは社員で集まって盛り上がることが大好き!
「社長との飲み歩き会」や会議後の「コンパ」、
お店ごとに行う「あおば会」、秋には「アオバヤグループ大運動会」など。

複数の事業とネットワークで、
より豊かな生活づくりを応援します。

ダスキン事業、アドポス事業、葬祭事業、ジョイリハ事業を中心に事業を展開し、
お客さまに快適さと利便性を提供しています。
複数の事業とネットワークで、お客さまの生涯と寄り添い、
より豊かな生活づくりを応援します。

【ダスキン事業】お客さまの生活・オフィス環境を快適にするのがケアサービスです。

【アドポス事業】マーケティング情報と人的なネットワークで、きめ細やかなポスティングを実現しています。

【仏商事業】大切な方との人生の終焉を告げるセレモニーをお手伝いします。

【ジョイリハ事業】ジョイリハは、介護予防型「機能訓練専門」の施設です。

アオバヤで働いていての想い。

アオバヤには、夢や希望を抱いて働いている個性的な人が集まって働いています。
そんな一人ひとりの生きざまと、それぞれの想いを集めました。

社員インタビュー

  • 佐藤達也 [アドポス仙台南センター 営業]

    佐藤達也[アドポス仙台南センター 営業] 2016年入社 宮城県出身 1.会社を知ったきっかけ ・学生時代に高齢者対象の健康運動指導のような活動をしており、知識を活かした職を探していたら就活サイトからのメールでアオバヤ・ジョイリハ事業の存在...

  • 小松 健太郎 ダスキン支店 ケアサービス

    小松健太郎[ダスキン支店 ケアサービス] 2014年入社 岩手県出身 1.会社を知ったきっかけ ・東北福祉大学の学内合同企業説明会でひと際、採用担当の元気が良くて印象に残ってました。ジョイリハ事業を知り、大学で習っていることを活かせ、また色...

  • 大場 有希 アドポス事業部

    大場有希[アドポス事業部] 2017年入社 宮城県出身 1.会社を知ったきっかけ ・私は地元が宮城なので、宮城県にある会社に就職したいと思い就活サイトを探していたところ、アオバヤを見つけました。 2.アオバヤを決めた理由 ・先輩社員の皆さん...

社員インタビューの一覧&詳細へ

アオバヤっ子 〜株式会社アオバヤ内定者Blog 〜

アオバヤの内定者たちがブログを書いています。