社員インタビュー

アオバヤには、夢や希望を抱いて働いている個性的な人が集まって働いています。
そんな一人ひとりの生きざまと、それぞれの想いを集めました

  • HOME
  • レビュー
  • 目標は「3年以内にチームリーダー、30歳になる前までに拠点長になる」

佐藤達也 [アドポス仙台南センター 営業]

目標は「3年以内にチームリーダー、30歳になる前までに拠点長になる」

佐藤達也[アドポス仙台南センター 営業]

2016年入社 宮城県出身


1.会社を知ったきっかけ
・学生時代に高齢者対象の健康運動指導のような活動をしており、知識を活かした職を探していたら就活サイトからのメールでアオバヤ・ジョイリハ事業の存在を知り、説明会に参加しました。

2.アオバヤを決めた理由
・風通しの良い職場
内定者時代に職場見学や社員の方々と接する機会を設けてくれ、先輩後輩のコミュニケーションが盛ん。
・経営理念「愛して厳」
人間関係がとても良く、仕事に対してエネルギッシュな人が多いことがわかる。

3.現在の仕事内容
・アドポス仙台南センターに勤務。営業職としてポスティングを検討しているお客さまとの打合せやご依頼頂いたお客さまへお礼訪問など

4.目標、夢
・3年以内にチームリーダー、30歳になる前までに拠点長になる

5.アオバヤのいいなと思うところ
・人財育成に力を入れているところ
・福利厚生の充実
・社内行事などもあり、他県の社員との交流も盛ん

6.就活生へのメッセージ
自分には関係ないと思う職種でも話を聞いてみましょう。思いがけない出会いがあるかもしれません。「自分はこれしかできないから関係ない会社…」などと思わず、聞くだけタダです。踏み出す一歩です!